デイトナとのデート– GTPlanet

別の新しいセット グランツーリスモ7 デイリーレースが利用可能になりました。今週は「D」の文字であなたに届けられます。

デイトナは3つのレースのうち2つのレースの会場であり、架空のドラゴントレイルの場所で最後のイベントが開催されます。 ただし、プレーヤーが知っておくべき重要な変更が1つあります。

今週から、3つのレースのうちの1つが事実上ランク付けされなくなりました。 他のデイリーレースと同じように定期的に開催されるイベントですが、運転がどれほど上手くても、下手でも、ドライバーやスポーツマンシップの評価ポイントを失ったり、獲得したりすることはありません。

今週のレースAは、デイトナトライオーバルを7周するブラストで構成されています。 あなたはGr.3車に制限されています— GT7 実際のGT3カテゴリに相当し、米国からのもののみです。

つまり、レースではシボレーコルベット、ダッジバイパー、フォードマスタング、およびフォードGTの3つのフレーバーに制限されます。 どちらを選んでも、レーシングハードタイヤのシンプルなフルスロットルスプリントです。

レースBはクロアチアとドラゴントレイルサーキットに向かいます。 それは GTスポーツ-今週は悪名高いシケインオブデスを備えたクラシックなシーサイドコースで、このトラックはレース用にGr.4の車をホストしています。

繰り返しになりますが、心配する必要のある特定のルールはありません。ライトからフラッグへの別の単純なスプリントで、今回は4周を超えます。 お好みのマシンを選んでください—そしてそれはAWDの支配のもう1週間のように見えます—そしてレースに行きます。

レースCもデイトナで開催されますが、これはロードコースのレイアウトであり、より具体的な車の制限に留意する必要があります。

これはGr.1レースですが、耐久レーサーのトップクラスの車またはそれらをエミュレートするように設計された車の場合、グループC時代の車のみを許可するというさらなる制限があります。 つまり、レースにはジャガーXJR-9、マツダ787B、メルセデスザウバーC9、日産R92CP、ポルシェ962から選択する必要があります。

これらは、レジェンドカーのハガティコレクションに定期的に登場する高価値の車ですが、持っていない場合、現金を持っていないか、購入できません(ザウバーC9のみが書く)、あなたはまだ1つを借りることができます。

1.13アップデートの時点で、プレイヤーはスケジュールされたレースのために「イベント指定車」を借りることができます。 適切な車両がない場合、別のことを試してみたい場合、または単に自分の車両からマイルを遠ざけたい場合は、レース用に1台借りることができます。ただし、標準の車両に制限されます。

それ以外の場合、イベントは4倍の燃料消費量と3倍のタイヤ摩耗を伴う12周のレースです。 つまり、1周あたりの燃料使用量は9%未満であり、レースではレーシングミディアムタイヤに36周分の摩耗が発生します。 その結果、ピットロードを下る必要が生じる可能性があり、デイトナのロードコースには厄介なピット出口があります。

過去数か月のすべてのイベントと同様に、「バランスオブパフォーマンス」(BOP)は3つのレースすべてで有効です。 つまり、すべての車両には、1ラップのパフォーマンスをほぼ等しくするための特定の出力と重量の設定があり、チューニングと設定の微調整は禁止されています。

デイリーレースにアクセスするには、GTカフェシングルプレイヤーハブのメニューブック9(「チャンピオンシップ:東京ハイウェイパレード」)を完了して、スポーツモードのロックを解除する必要があります。

GT7これまでのデイリーレースは、ほとんどの場合と同じウィークリースケジュールに更新されています GTスポーツの人生、私たちは次の新しいセットが6月6日月曜日に到着することを期待しています。

レースA

  • 追跡: デイトナ–トライオーバル、7周
  • 車: Gr.3、アメリカ合衆国–ガレージ/レンタカー
  • 電力/重量/PP制限: BOP
  • タイヤ: レーシングハード、レーシングインター/ウェット
  • 設定: 修理済み
  • 開始タイプ: ローリングスタート
  • 燃料の使用: 1x
  • タイヤの使用: 1x

レースB

  • 追跡: ドラゴントレイル–海辺、4周
  • 車: Gr.4 –ガレージ/レンタカー
  • 電力/重量/PP制限: BOP
  • タイヤ: レーシングハード、レーシングインター/ウェット
  • 設定: 修理済み
  • 開始タイプ: ローリングスタート
  • 燃料の使用: 1x
  • タイヤの使用: 1x

レースC

  • 追跡: デイトナ–ロードコース、12周
  • 車: ジャガーXJR9、マツダ787B、メルセデスC9、日産R92、ポルシェ962 –ガレージ/レンタカー
  • 電力/重量/PP制限: BOP
  • タイヤ: レーシングミディアム、レーシングインター/ウェット
  • 設定: 修理済み
  • 開始タイプ: ローリングスタート
  • 燃料の使用: 4x
  • タイヤの使用: 3倍

グランツーリスモ7デイリーレースに関するその他の記事をご覧ください。

Leave a Comment

Your email address will not be published.