ホワイトデイ:PS5にやってくる迷宮という名前の学校

出版社のPQubeと開発者のSONNORIがサバイバルホラーゲームをリリースします ホワイトデイ:ラビリンスネームドスクール 新しく投稿されたターゲットリストによると、PlayStation5の場合。 9月30日のリリース日と39.99ドルの価格で記載されています。

PlayStation 5バージョンには、ダウンロード可能なコンテンツとして最初にリリースされた30以上のコスチュームが含まれます。

PQube 最近からかわれた a ホワイトデー5月31日の関連発表。続編、 ホワイトデー2:嘘をつく花、も開発中です。 元のゲームのプレイステーション5バージョンが5月31日に予定されている唯一の発表であるかどうか、またはそれが続編についてのさらなる情報を伴うかどうかは現在不明です。

ホワイトデイ:ラビリンスネームドスクール 現在、PlayStation 4、Steam経由のPC、App Store経由のiOS、GooglePlay経由のAndroidで利用できます。

PQubeを介したゲームの概要は次のとおりです。

比類のない韓国ホラーのためにあなたの神経を鍛えなさい! 学生のヒミン・リーの靴に足を踏み入れ、パズル、秘密、そしてもちろん致命的な幽霊でいっぱいの恐ろしいサバイバルホラーゲームでヨンドゥ高校の恐怖に立ち向かおう。

これまでに作成された中で最も身も凍るようなゲームの1つに備えましょう! 贈り物をするホリデーホワイトデーの前夜、新進高校生のイ・ヒミンは夢の少女のためにキャンディーの箱を隠すために学校に滑り込んだ。 しかし、学校のシャッターが閉まると、彼は一晩中建物に閉じ込められ、殺人用務員に狩られ、問題を抱えた死者の魂に悩まされていることに気づきます。

リー・ヒミンとしてプレイして、あなたは隠れたままで、手がかりを解き、致命的な脅威を乗り切るために建物の過去の暗い秘密を明らかにすることができますか? それとも、クラス後の恐怖はあなたが逃げる前にあなたの人生を主張しますか? 身を守るための武器がないため、秘密と複数の結末に満ちたこの緊張したステルスベースのスケアフェストにエラーの余地はありません。

主な機能

  • 新世代のための古典的な恐怖 –悪名高い2001年の一人称韓国サバイバルホラーは、元々のファンによって、人気のある需要によってこれまでに戻ってきた最も恐ろしいゲームの1つであると見なされました。 現代のゲーマー向けに完全に再構築され、最終的には欧米の視聴者向けにローカライズされ、 ホワイトデイ:ラビリンスネームドスクール 本当のビデオゲームは厄介です。
  • 背骨がチクチクする話 –夜に学校の中に閉じ込められたあなたとあなたの仲間のクラスメートは、トーチライトで曲がりくねった廊下を注意深く探検し、憑依したストーカーから身を隠し、逃げようとして悪霊から逃げ出さなければなりません。 分岐した対話、収集可能なゴーストストーリーの隠された恐怖、White Day:A Labyrinth Named Schoolは、ヘッドフォンをオンにしてライトをオフにして再生することを要求します。
  • マルチエンディング –あなたの行動は、物語がどこに行くかを決定します! 学校の中に閉じ込められた他の生徒との関係を形作り、9つの異なる結末のロックを解除する途中で友達を救ったり犠牲にしたりします。
  • 心を曲げるパズル –クラシックなスタイルのサバイバルホラーパズルで満たされた環境のおかげで、ホワイトデーは実行ボタンと同じくらいあなたの脳をテストします。 アイテムを集め、なぞなぞを解き、時間と競争して、友達を特定の運命から救い、学校の秘密を解き明かしてください。
  • 詐欺師は決して繁栄しません –この学校は、近道をしたい人にとって賢明です! パズルの解決策は毎回変わるので、ガイドで怖い部分をスキップすることのすべての考えを片付けてください。
  • 革新的なダイナミックスケアシステム –ストーリーを吸収したいですか? チャレンジなしで冒険を楽しむために非常に簡単にプレイしてください。 あなたの勇気を証明したいですか? 難易度の設定を上げて、恐怖と幽霊の活動を強化します。予想外のときに出没する準備ができています。
  • 伝統的なサバイバルホラー力学 –リソースベースのセーブポイントと限られた癒しのアイテムは、囚人を連れて行かないスリル満点の乗り心地を保証します。
  • 新機能 –まったく新しいビジュアルとオーディオ効果だけでなく、このリメイクのために特別に作成されたまったく新しいキャラクター、シナリオ、再想像された幽霊、特別なエンディングを発見してください。

Leave a Comment

Your email address will not be published.