世界の株式市場は回復し、財務省の利回りはインフレデータに低下

  • 米国の個人消費は増加し、インフレの上昇は鈍化する
  • ウォールストリートの集会、毎週スナップが連敗
  • 財務省の利回りは低下します
  • ブレント原油は2ドル上昇

ニューヨーク、5月27日(ロイター)-金曜日の世界市場は広範な反発を享受したが、4月に米国の個人消費が増加し、インフレの上昇が鈍化したことをデータが示した後、ベンチマークの米国財務省の利回りは低下した。経済は今四半期の成長に向けて順調に進んでいる可能性があります。

米国の経済活動の3分の2以上を占める個人消費は先月0.9%増加し、インフレは4月も増加を続けたものの、ここ数ヶ月よりは少なかった。 個人消費支出(PCE)価格指数は0.2%上昇し、2020年11月以来最小の上昇となりました。続きを読む

ウォールストリートはデータの後で金曜日に反発し、3つの主要な米国の株価指数すべてが数十年で最も長い毎週の損失ストリークに決定的な終わりをもたらしました。 続きを読む

今すぐ登録して、Reuters.comに無制限に無料でアクセスできます

今週初めに発表された5月の会合から数分で、米連邦準備制度理事会はインフレを深刻な懸念と呼びました。 中央銀行家の大多数は、グループが景気後退を引き起こさずにインフレを抑制しようとしているため、6月と7月に2つの0.5パーセントポイントの利上げを支持しました。

経済が弱体化した場合、FRBは利上げを一時停止する余地を残しました。 続きを読む

アナリストは、個人消費とインフレのデータは、第2四半期の成長予測を奨励し、支持していると述べました。

メリルとバンクオブアメリカプライベートバンクのCIO市場戦略責任者であるジョークインランは、次のように述べています。 「(第2四半期の)成長予測は依然として良好です。インフレがここでピークに達する可能性があるという点で、ここ数週間で見たよりも市場の調子は良好です。スタグフレーションを回避できるかもしれません。」

45か国の株式を追跡するMSCIワールドエクイティインデックス(.MIWD00000PUS)は、東部標準時午後4時45分(グリニッジ標準時2045年)に2.12%上昇しました。

Refinitiv Lipperによると、世界の株式ファンドは5月25日までの週に7週間の最初の週に流入しました。 続きを読む

欧州株(.STOXX)は3週間ぶりの高値を付け、1.42%上昇しました。 英国のFTSE(.FTSE)も3週間の最高値を記録し、3月中旬以来の最高の毎週のショーに向かっていました。

ダウ工業株30種平均(.DJI)は575.77ポイント(1.76%)上昇して33,212.96になり、S&P 500(.SPX)は100.4ポイント(2.47%)上昇して4,158.24になり、ナスダック総合指数<.IXIC<>は390.48ポイント上昇しました。または3.33%、12,131.13に。

ベンチマーク10年財務省債の利回りは最後の2.7432%でした。 連邦準備制度理事会がインフレを抑制させるために金利を急速に引き上げなければならないかもしれないという懸念から、今月初めに3年ぶりの最高値である3.2030%に達した。

BofAのクインラン氏によると、利回りの低下は、FRBの金融政策が信用の引き締めと価格の減速に成功していることを示しています。

「10年の利回りは、インフレ率が9〜10%を超える必要がないことを示唆している」とクインラン氏は述べた。 「私たちはインフレのピークに近づいています。」

2年間の利回りは、フェデラルファンド金利の上昇に対するトレーダーの期待に伴って上昇しますが、2.4839%に低下しました。

ドイツの10年債券利回りは4bps低下して0.955%になりました。

アジア株(.MIAPJ0000PUS)も、米中関係の安定化と中国政府の刺激策の期待から恩恵を受けました。 続きを読む

アントニー・ブリンケン国務長官は木曜日、一部の投資家は二国間関係に前向きであると解釈したと述べた。 続きを読む

新興市場の株式は1.98%上昇しました。 MSCIの日本以外のアジア太平洋株の最も広い指数(.MIAPJ0000PUS)は2.17%上昇し、日本の日経(.N225)は0.66%上昇しました。

広くポジティブな市場センチメントへのスイングは、通貨のインデックスに対してドルを1ヶ月の安値に押し上げました。

ドル指数は0.059%下落し、ユーロは0.06%上昇して1.073ドルでした。

原油価格は、夏の米国でのガソリン消費量の増加と、EUによるロシアの石油禁止の可能性による市場の逼迫の見通しから、2か月近くの高値でした。

米国の原油は98セント高(0.86%増)の1バレル115.07ドルで決済されました。 ブレントは1バレル119.43ドルで、2.03ドル高く、1.73%上昇しました。

スポット金は0.2%増の1オンス$1,852.83でした。

今すぐ登録して、Reuters.comに無制限に無料でアクセスできます

ニューヨークのエリザベス・ディルツ・マーシャルによる報告ニューヨークのチャック・ミコライザック、ロンドンのキャロリン・コーン、北京のステラ・キウ、東京のケビン・バックランドによる追加の報告。 野見山千津、アリステア・ベル、マシュー・ルイスによる編集

私たちの基準:トムソン・ロイターの信頼原則。

Leave a Comment

Your email address will not be published.